スポンサーリンク

ホーム

 

最近は特にインターネットが身近になり、生活に密着した実用的な情報が求められています。

 

日常生活をもっと快適に、より効率良く暮らすため、いち早く実践できる役立つ情報が求められるのは当然のことでしょう。

 

この「食の窓」というサイトでは穀物、野菜、魚を中心とした食生活に役立つ情報はもちろん積極的にお届けしようと考えていますが、ほんとうの狙いはそれと別にあります

 

スポンサーリンク

食材の栄養素のはたらきを知ろう

私たちのカラダは、生きていくためにたくさんのエネルギーと栄養素が必要です

 

とくに現代人の食生活に不足しがちなビタミン類や鉄、カルシウム、またエネルギー源として必須の糖質などは、意識して摂取するのが大切になります

 

そこで、どんな栄養素がとんな食材に含まれているのかをこのサイトで詳しく解説していきます。

カラダは食べ物からできている

食べることは生きることです。

 

私たちは食べ物を食べて、味わい、消化し、吸収することによって、カラダに必要なエネルギーや構成要素を得て生きています

 

栄養要素の集合体である食べ物は、色々な食材を組み合わせて食べることが大切です。

 

なぜなら、食材の栄養素は相互的に働くためです

 

また、食べ物を食べるときは、栄養素を得るためだけに食事するのではなく、おいしく楽しくいただきます。

 

そうすることでカラダだけでなく、ココロの健康につながることも知っておきましょう

太る心配より「バランス」が大切

私たち日本人の主食である「ごはん」ですが、若い方を中心に「ごはんを食べたら太る」と言われています

 

ところが、ごはんは糖質をたくさん含むだけでなく、血液や筋肉、カラダの芯となる骨の形成に必要なタンパク質を多く含みます。

 

この他にもビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を豊富に含んだ食材なのです

 

どんなにカラダに良い食事も、エネルギー源となる脂質、糖質、タンパク質を必要以上に摂れば、脂肪になります

 

食べること自体を減らしてまで「太る」ことを心配するより、食材の種類を選びながらバランスよく食べて、蓄えたエネルギー源を上手に生かすことが大切なのです

 

このような良質なエネルギー源となる「ごはん」との組み合わせも考えて、いろいろと食材を紹介していきますね

最後に

ながく調理に努めてきたこともありますが、食材を触って、皮をむいたり、切ったり、下ごしらえを実際にやってみると色んな気づきがあるものです。

 

例えば、

 

・そもそも玉ねぎは切ると涙がでるのか

・ナマコを最初に食べたのは誰なのか

・なぜ砂糖でお肉がやわらかくなるのか

 

など。

 

なんとなくは知っているけれども、実はよく分からない、、、なんとも不思議なことだと思いませんか

 

こんなことを知っていても何の役にもたちませんが、でも知った瞬間に何となく得したうれしい気分になってきます。

 

食生活においしさや栄養は必要ですが、プラス、ちょっと変わった豊かさや潤いは大切だと感じます

 

本サイトでは特別な日だけでなく、ふだんから食をもっと楽しむための知識や工夫を食材の魅力とともに紹介しています

 

簡単な調理方法、下ごしらえ、効能が気になる、といったときにも気軽に開いてみてくださいね。

 

管理人:アキ

タイトルとURLをコピーしました